予測会社のメガネの社員

    発注計画

     商品を発注する場合には、慎重に需要予測をして販売予測を立てて、それをもとに発注数をはじき出していくことになり...

    Readmore
    予測会社の社員さん

    販売予測を効率的に立てる

     通販ビジネスにおいては、販売予測をいかに効果的に立てるかがポイントになってきます。できるだけ実際の受注に近い...

    Readmore
    予測会社で働く男

    在庫消化

     とは言っても、発注計画と実際の販売実績とが大きくずれてしまったときにはそれ相応の対応をしていく必要が出てきま...

    Readmore

得意分野を活かす

予測会社の社屋

 その一方で、デザイナーは数字にあまり強くない人が多いのも実態です。
感性の面では非常に優れていますが、数字的な論拠を揃えて販売計画を綿密に立てることを不得手としている人が多いのです。
逆に、マーチャン (さらに…)

連携がポイント

予測会社の会議

 何か商品を企画して販売するというときには、チームプレーが非常に大切になってきます。
マーチャンダイザーがすべてを兼務する場合には1人で全部こなすことになりますが、なかなかそういいう会社はありません。 (さらに…)

いかに在庫を残さないかがポイント

予測会社の入り口

 これは通販ならではの特性を活かした販売手法と言うことができます。
店頭販売であれば、一部の店舗だけに新商品を出すということはなかなかできませんが、通販ビジネスの場合には、店舗がカタログやネットになりますの (さらに…)

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031